忍者ブログ

zenmele

凛太郎 無事手術終了

凛太郎が入院している病院西班牙旅行團から3時過ぎ頃に電話がありました。

歯石取りと犬歯に穴が空いていたそうで、犬歯と他数本を抜歯したそうです。

犬歯の歯肉が歯周病で後退していたため、縫い合わせでちょっとひっつれたみたいになったそうです。

凛太郎のクシャミが犬歯に穴が空いていたからか、鼻炎によるものかは、まだわからないということですが、とにかく無事終了してホッとしています。

今日、お迎えに行くという選択肢も示してくれはりましたけど、もう一泊した方がワンのためにはより安心ということで、明日の午前中にお迎えに行くことにしました。

縫ってある歯茎を手で掻いたりしないようにエリザベス・カラーを次回診察までつけたままにしておくということでした。

凛太郎は家でもしないシッコシートでちゃんとシッコもして、ご飯もしっかり食べたそうです。家では絶対外に出せというくせに、ちゃんと環境になじんでいます。
ワンの方がすぐに環境になじみ、飼い主離激光去印れができるんですねー。かまってもらうのが好きだから、病院では若いキレイなお姉さんにカワイイカワイイしてもらっているのかもしれません。初めてのお泊りも問題なく過ごせているようです。

我が家ではハクがものすごく大人しいです。普段から凛太郎に比べたらはるかに大人しいハクです。雨のせいもあるようですが、外に出してということも 少なく、時間が静かに過ぎていくという感じです。静かすぎているのかいないのかわからん。気配を消してます。時々どこにいるか確認しています(^^)

昨夜、寝床に入って数分、不安が募りました。麻酔は少しリスクがありますから。どうしても悪い方向を考えてしまうのは何故でしょうね。
そうだ良いことを考えようと手術が無事に終わって、病院にお迎えに行って、凛太郎が母ちゃんの方に体を伸ばして抱っこされる様子を想像しているうちに寝てしまいました。

ハクも初めはベッドの上に乗っていましたが、母ちゃんが一度トイレに行ったら、その後は自分の好きなところに寝に行きました。薄情者?かも。

でも、その御蔭で体を伸ばせて寝られました。

今日は午前中の雨が降っていない時にハクと散歩に行きましたが、ハクだけだとかなりハードでした。

今回、いわゆる増税前の手術になりましたが、母激光去印ちゃん実は増税前にテレビを買いたいなと思っていたのです。思っていただけで、実際に買うかどうかは 決めかねていましたが、テレビ購入費はまちがいなくなくなりました。テレビよりワンの今後の健康が大事です。手術費用の実際のところは聞かなかったのです が、昨日聞いたところでは犬歯を抜くと6万円くらいはいると言っておられました。
我が家はまだブラウン管テレビで、いわゆるテレビ難民なのですけど、2015年3月まではデジアナ視聴ができますしね。実のところ、最近稼ぎが少ないので貯金残高目減り続きです。6万円痛いけど、これから頑張るぞーーーー!!!

話があちこち飛びましたが、ワンコのハミガキは大事ですね。
ワンコが家族の皆さん、是非歯は気をつけてあげてくださいね。

凛太郎もこれ以上歯を失わないように、お医者さんに行って、もう一度これからどうしてやったらいいかを明日ちゃんと聞いてきます。

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R